むかし茶 80g

80g。化学肥料や農薬を使わずに育てた
桜野園を代表する在来種の煎茶。

在来種とは、在来の品種を種から育てた、1本1本異なる茶の木の集合体です。
挿し木と比較すると、直根を深く降ろしていて、虫や病気に強いのも特徴です。
当園のもっとも古い在来種は、昭和3年に植えています。

力づよい香りと、心地よい渋み。
もちろん、複雑な甘みやうま味も持ち合わせています。
後口が、ほわっと甘くて、嬉しくなります。

「昔懐かしい」と、子どもの頃、手作業でつくったお茶を思い出してくださる方も多いです。
販売価格 800円(税抜)
購入数


おすすめ商品


桜野煎茶 100g

1,000円(税抜)


むかし茶 80g

800円(税抜)


さくら紅茶 60g

450円(税抜)


About the owner

お茶で一福、心ふぅわり 桜野園

桜野園は、初代の「お茶の栽培で地域を豊かにしていきたい」という思いから、 昭和2年、桜野上場での開墾から始まりました。 沢山の人の手、志。。そのおかげで、今もこうしてお茶づくりを続けています。 水俣という地で、家族でお茶づくりを土台としながら、旬を丸ごと満喫する暮らし。それを、ぎゅっと凝縮したものが、私たちと皆様をつないでくれるお茶です。 栽培方法も、自然にとっても、私たちの体にとっても、スッとなじんでいくものであるように。 そして一番は、おいしいお茶をお届けしたい。 それぞれの特徴が際立つ、品種もののお茶だけでなく、昔ながらの在来種も大切に活かしたいと思っています。 私たちの暮らしを維持し、次につなげていけるように、また品質に見合った適正な価格でお届けできるように 心がけています。

Top